老後の安定の為に1つは持っていたいもの

老後の安定の為に1つは持っていたいもの

不動産

老後の安定の為に1つは持っていたいもの

老後を年金や貯金の切り崩しで乗り切ろうとしてもムリがあります。
月々安定した収入があれば、心配もなく朗らかな日々を過ごす事ができると考えた事はありませんか。
そんな時に是非財産の一つとして持っていていただきたいのが不動産です。
土地や家などを既にお持ちの方もいらっしゃるでしょうけれども、そこまで大きなものをもっていないことも、何か安定した物を持っていると精神的にも、経済的にも安心です。
最近サラリーマンやリタイアした方々の間で人気があるのがアパートやマンションの1室オーナーです。
勿論お金があれば建物の1棟貸しなどもできますが、その分リスクも大きいですからまずは1室ぐらいのオーナーから始めるのがよいでしょう。
1室を買い、それを管理会社に任せて、賃貸するわけです。
月々の家賃でローンを返しつつ、返済後は収入は丸々手に入るわけですから老後の収入源としては安泰です。
ご自身で入居者を募集しなくても、管理会社が全て行なってくれますからこちらも安心。
不動産を生かして老後の安定した生活をゲットしましょう。

お知らせ

一覧

マイホーム購入時にチェックしておくべきこと

老後の安定の為に1つは持っていたいもの

不動産関連の資格である宅地建物取引士

種類の多い不動産会社の業態に応じた資格を取得